第4号 週刊ロビの組立作業が完了 【画像】 - 週刊Robi組立日記

ミニロビフロントイメージ.jpg

第4号 週刊ロビの組立作業が完了 【画像】

今日は早めに帰宅してロビの制作に取り掛かった。

週刊ロビ4号01.jpg

週刊『ロビ』第4号を机の上に置く。


なんだか薄くないかい。


週刊ロビ第4号23.jpg

これまでの1・2・3号ほどの厚みが無い。

1号と比較してみる。

週刊ロビ第4号24.jpg

半分くらいの厚みだ。


この号は冊子も付属のパーツもボリュームがいまひとつ。

週刊ロビ4号02.jpg


しかし、この号のパーツでついにサーボモーターが登場。


週刊ロビ4号03.jpg

そろそろロボットの組立てを実感したい頃。
動力系のパーツはウキウキする。


ひとまず、パーツを全部出してみる。

週刊ロビ4号04.jpg

なかなか取り出せず、全パーツ救出後はボロボロになった。。。


週刊『ロビ』第4号のパーツはこんな感じ。
ロビの頭の左側面が今回の主な作業内容である。

週刊ロビ4号05.jpg

マニュアルの写真と同じように並べてみた。



こちらは、これまでの1・2・3のパーツで今回使用するもの。 

週刊ロビ4号06.jpg


今回の作業の流れはこのような感じ。


ロビの頭部にフロントヘッドカバーを取り付ける。

週刊ロビ4号07.jpg



まず頭部左面にあるネジ穴から皿ネジを入れて締める。



週刊ロビ4号08.jpg


次はバックヘッドカバーを取付け。


週刊ロビ4号09.jpg



頭部左側面から皿ネジを締めていく。


週刊ロビ4号10.jpg


そして頭部右側を皿ネジでとめる。


週刊ロビ4号11.jpg


次は右耳に裏側カバーを取り付ける。


週刊ロビ4号12.jpg




そして、いよいよサーボモーターの番。
ロビのボディに合わせて設計されたオリジナルのモーターらしい。


回転するシャフトが付いた面。

週刊ロビ4号13.jpg



側面の画像。

週刊ロビ4号14.jpg



取り外す裏ぶたの面。

週刊ロビ4号15.jpg



まず、シャフト面にあるネジをドライバーを使って緩める。

週刊ロビ4号16.jpg


緩める加減は、指でつまめる程度。


その後、指で回してネジを取り出す。

思った以上に長いネジだ。

週刊ロビ4号17.jpg

皿ネジと比較してみた。



ネジを4本取り出すと裏ぶたが外れる。

週刊ロビ4号18.jpg

この裏ぶたは以後使わないそうだ。

かと言って捨てれない自分だったりする。


次は基盤面にサーボケーブルを接続する。

週刊ロビ4号19.jpg

前回、サーボケーブルに保護テープをした意味がここでわかった。


週刊ロビ4号20.jpg

基板面にサーボケーブルを接続したら、
そのケーブルをサーボカバー(ヘッドスタンド用)に通す。
このサーボカバーは第4号の付属パーツ。


週刊ロビ4号21.jpg

先ほど外したネジ4本はここで再びサーボカバーの取付けで使う。



ネジを全て締めたら今回の作業は完了。


週刊ロビ4号22.jpg


ようやく、作業内容がらしくなってきたゾ。



今回の作業の組立てサポート動画。




>>週刊ロビ第4号詳細はこちら。




タグキーワード
組立日記カテゴリの最新記事
2013-03-25 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村
この記事へのトラックバック
Copyright © 週刊Robi組立日記 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。