二足歩行ロボットキット比較 ロビvs MANOIマノイ PF01 - 週刊Robi組立日記

ミニロビフロントイメージ.jpg

二足歩行ロボットキット比較 ロビvs MANOIマノイ PF01

ロビと似たようなロボットがいます。

エボルタ君は有名ですよね。
グランドキャニオンに登ったり東海道を走破したりして
こんな可愛いヒト型ロボットがいることをロビより先に登場して世間に印象付けました。

そんなロビやエボルタ君にソックリなロボットが他にもいます。
【MANOI(マノイ) PF01】というロボットがその一つ。

 


KYOSHO株式会社(京商)という会社から販売されている
アスリート競技向けの二足歩行ロボットキットです。

ロビと似てるのもそのはずで
どちらもロボットクリエイター高橋智隆氏によるデザイン。


全長 400mm
重量 約2,000g(バッテリー搭載かどうか不明)
肩幅 180mm
足裏の長さ 135mm
アクチュエーター 17個
動作には別途調整用のPCが必要

値段 199,500円(税込)


一方、ロビは
全長 約340mm
重量 約1,000g(バッテリー搭載時)
肩幅 約160mm
最大奥行 約120mm
アクチュエーター 20個
動作には調整用のPC不要。データはマイクロSDカードをセット。

値段 最低でも138,100円(税込)パーツがマイコンや音声認識ボード、人感センサー
     が付く号は価格が変わる予定で予定価格は2,990〜4,990(税込)なので
 
     バインダー代などもいれると15万円くらいの予算でしょうか。

ロビが約15万円、MANOI PF01が約20万。
この差をどう考えるか。

MANOI PF01の詳細データはこちら。
>>ロボットショップのMANOIマノイPF01サイト

ロビが無線コントロール出来るなら20万円出すかな。
>>デアゴスティーニ週刊ロビ特設サイト

キャンペーンは3月31日まで。
申込みが最後に殺到して増版が追いつかなるのでは?!





タグキーワード
2013-03-27 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村
この記事へのトラックバック
Copyright © 週刊Robi組立日記 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。