第5号 週刊ロビの組立作業が完了 【画像】【動画】 - 週刊Robi組立日記

ミニロビフロントイメージ.jpg

第5号 週刊ロビの組立作業が完了 【画像】【動画】

週刊『ロビ』第5号のロボット見聞録は「通天閣ロボット」
こんなロボットがおったんやねぇ。ロビとのコラボがユニーク。
>>デアゴスティーニ公式サイト週刊ロビ第5号の詳細ページ


第5号の組立てをした。恐らく今週は6号以降の配送が無さそうなので、
5号自体は先週届いていたけれど作業をしないで楽しみを週末に残していた。


ロビ5号のパッケージ画像.jpg



この号はなんだかこれまでの号と違うゾ。

何がって、こんな感じ。



ロビ5号画像.jpg


パッケージの仕方がこの号から変化。

ダンボールでパーツが包装されている。



ロビ5号パーツ包装画像01.jpg

かなり簡素化されてないかい。

急に安っぽくなったというか合理的になったというか。

申込み者が多くって増版が追いつかないようなのでパッケージを変えてきたのだろう。




ロビ5号パーツ包装画像02.jpg

パーツはひとつひとつビニールに入れられている。


そのパーツを並べてみた。


5号パーツ一式.jpg



今回、上のパーツに加えて3号と4号で届いてたこれらのパーツも使って作業をする。



5号組立てで使うパーツ画像.jpg

3号で届いた右胸。
同じく3号で届いたマフラー。

そして4号で組み立てたサーボモーター。


早速組立て開始。


5号組立て画像01.jpg

今回はヘッドスタンドの部分を組立てる工程。




上腕を取り付けて完成させた左胸に右胸を合わせる。



5号組立て画像02.jpg


胸のパーツにマフラーパーツを載せ、サーボモーターを取り付ける作業をする。

指でおさえて倒れないように作業を行う。



5号組立て画像03.jpg


ネジでとめるのだが、穴は4つある。

対角線上にネジを差し込んでいく。


今回使用するネジは3種類。


5号付属ネジ一式.jpg


上から、
M2 × 12mm 皿ネジ 5本
M2 × 6mm  皿ネジ 3本
M2 × 4.5mm 皿ネジ 5本。

それぞれ1本ずつ予備が含まれている。


サーボモーターはM2 × 12mm の皿ネジを4本使って固定。


5号組立て画像04.jpg



このサーボモーターは双葉電子工業(株)というメーカー製のロビ専用のコマンド式サーボ。


コンパクトで配線が少ないので接続が簡単で扱いやすい。
このサーボがロビのしなやかな動きを可能にする。




次にバックカバーを取付ける。


5号組立て画像05.jpg



ボディの首から通したサーボケーブルをバックカバーの切り欠けに通す。



5号組立て画像06.jpg


ここでは、皿ネジM2 × 4.5mmを4本使って固定。



5号組立て画像07.jpg


ネジを締め付けて完成。




前から見たところ。

5号組立て画像08.jpg


横から見たところ。


5号組立て画像09.jpg


後ろから見たところ。


5号組立て画像10.jpg



今回の作業は以上で終わり。


5号組立て画像11.jpg


第6号ではバッテリーパックが届く予定。

単3の乾電池が4本必要。
作業の時までに自分で用意しなくてはイケナイ。



この作業のサポート動画です。





早期申込みキャンペーンは3月31日まで。
>>デアゴスティーニの週刊『ロビ』公式特設サイト




タグキーワード
組立日記カテゴリの最新記事
2013-03-30 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村
この記事へのトラックバック
Copyright © 週刊Robi組立日記 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。