第13号 週刊ロビの組立作業が完了 【画像】【動画】 - 週刊Robi組立日記

ミニロビフロントイメージ.jpg

第13号 週刊ロビの組立作業が完了 【画像】【動画】

週刊ロビ12号を作った日に13号の作業まで完了した。

週刊Robi13号01.png

この号の作業は、とてもシンプル。
右肩サーボのテストとIDの書き込みだ。

週刊Robi13号02.png

13号のパーツは、
サーボモーター(右肩用)x1

週刊Robi13号03.png

作業にあたって用意するものは、
・12号で保護シールを貼ったサーボケーブル
・8号で組み立たヘッドスタンド

週刊Robi13号04.png

この号の作業については、デアゴスティーニがサポート動画を用意している。
作業内容はこれまでやったことがある事なので、慣れてきたかもしれない。
必要だったら見て確認する程度で良いだろうと思う。




それでは、Robiの組立開始。

まずは、サーボにサーボケーブルを接続するというものだ。

週刊Robi13号05.png

サーボモーターのシャフト面にある4本のネジを全て抜く。

週刊Robi13号06.png

ネジは再び使用するので失くさないように注意。

週刊Robi13号07.png

ネジを抜くと裏ぶたをゆっくり外す。
そして、保護シールを貼ったサーボケーブルを基板のコネクターの一方に接続。

週刊Robi13号07.png

サーボケーブルの一方を裏ぶたの内側から円い穴に通す。

週刊Robi13号08.png

しっかりと裏ぶたを元通りにはめて、ネジで固定する。
ネジは最初に外した長いネジ4本を使用。

週刊Robi13号09.png

この時、ネジは強く締めすぎない。
次号の作業でもう一度抜くことになる。


次は、サーボのテスト。
ここの作業は動画もあるので過去の記事を参考にしていただきたい。
http://robideagostini.seesaa.net/article/356615585.html#more

8号で組み立たヘッドスタンドの裏面。
基板に取り付けたケーブルをコネクターから外す。

そして、今号のサーボモーターのケーブルを接続する。
この時、電源がOFFの状態で行う。

週刊Robi13号10.png

つぎに電源スイッチをONにする。
すると全てのLEDが2回点滅したあとに[1]だけが点灯する。

[TEST/SET]スイッチを押して可動のテストを行う。

サーボモーターのシャフトが、左45度→右45度→正面と回転して止まればOK。


最後に、サーボIDを書き込む。
ここの作業は動画もあるので過去の記事を参考にしていただきたい。
http://robideagostini.seesaa.net/article/356615585.html#more

週刊Robi13号11.png

IDの書き込みはマニュアルを見ながらすれば問題ない。

終わると、電源をOFFにしてサーボケーブルを外す。
この時、ケーブルを真上に引っ張って取り外す。

週刊Robi13号12.png

再び首のサーボモーターのケーブルを
コネクターに取り付ければ13号のRobi組立作業は完了。



組立日記カテゴリの最新記事
2013-09-18 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村
この記事へのトラックバック
Copyright © 週刊Robi組立日記 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。