第22号 週刊ロビの組立作業が完了 【画像】【動画】 - 週刊Robi組立日記

ミニロビフロントイメージ.jpg

第22号 週刊ロビの組立作業が完了 【画像】【動画】

週刊ロビ22号の組み立て作業内容を更新します。

週刊ロビ22号01.png
週刊ロビ22号の詳細はこちら公式サイトで

この号の作業内容は「左ボディに左腕を取り付ける」です。

22号の内容はこのとおり。

週刊ロビ22号02.png

そして、この号のパーツはこちら。

週刊ロビ22号03.png

・左ボディカバーx1
・サーボホーン(肩用)x1
・M2x4.5mmなべネジx3
・サーボケーブル(200mm)x1

※ネジは1本の予備が含まれます。

そして、
保管していたパーツを用意する。

週刊ロビ22号04.png

・20号で組み立た左腕
・21号で組み立たサーボモーター
・3号で届いた保護シール

この号の作業については、デアゴスティーニがサポート動画を用意してます。



自信のない方や不安な作業箇所はこの動画で確認すればスムーズに出来るはずです。


それでは、Robiの組み立て作業開始。

まず最初は、【左腕をボディに差し込む】です。

左腕を用意します。

週刊ロビ22号05.png

この写真のような状態であれば、
連結金具を倒して関節を回転させ、左腕と直角になるようにします。

週刊ロビ22号06.png

左ボディカバーを用意。

週刊ロビ22号07.png

上の写真のような位置関係にします。

そして、左腕から出ているサーボケーブルを、
左ボディカバーの円い穴に通し、同時に
肩連結金具を左ボディカバーの円い穴の周囲の[C]の字形の溝に差し込みます。

週刊ロビ22号08.png

左ボディカバーの円い穴を、左腕の方フレームの穴に差し込んだ状態で置いておきます。

週刊ロビ22号09.png

次にサーボホーン(肩用)を用意。
表と裏があるので確かめましょう。

こちらが表面。

週刊ロビ22号10.png

Dカットがある方です。

そして、こちらが裏面。

週刊ロビ22号11.png

サーボモーターを用意して

週刊ロビ22号12.png

サーボホーンの表を手前に向けます。

週刊ロビ22号13.png

そして、Dカットを合わせてシャフトにしっかりと差し込んだら完了です。


次は、【サーボと左腕を固定する】です。

サーボモーターを用意し、
裏ぶたを固定している長ネジを4本すべて抜きます。

週刊ロビ22号14.png

このネジはまた後ほど使うので失くさないように。

週刊ロビ22号15.png

裏ぶたを剥がしますが、このフタはもう使用しません。


裏ぶたを取り外したサーボモーターを左ボディカバーに取り付けます。

週刊ロビ22号19.png

その前に、サーボモーターに接続しているケーブルをこのように
曲げておくと作業が楽です。

週刊ロビ22号20.png

左ボディカバーには、サーボの基板が浮かないようにするための支えが左右についていてこれにケーブルを挟まないようにするためです。

サーボを取り付けた時に、内側でケーブルがこのようになってたらダメです。

週刊ロビ22号18.png

このようなイメージが理想です。

週刊ロビ22号17.png


さてそれでは、左ボディカバーから出ているサーボケーブルを、
空いているコネクターに接続します。

週刊ロビ22号21.png

この時、2つのコネクターがちゃんと接続されているかくどいほど確かめましょう。

サーボモーターから出ているケーブルがきちんと切り欠きの部分と通って外に出ていないといけません。

週刊ロビ22号22.png

サーボモーターを左ボディカバーの四角い部分にしっかりはめます。

そして、肩連結金具とサーボホーンの2つのネジ穴を合わせます。

週刊ロビ22号23.png

このようにピッタリと。

週刊ロビ22号24.png

ずれないように注意しながらネジ止めをします。

週刊ロビ22号25.png

M2x4.5mmなべネジ2本を使って、連結金具をサーボホーンに固定。

そして、サーボケーブルの調整を行うことになります。

週刊ロビ22号26.png

20号で取り付けた肩パネルの2本のネジを抜き、肩パネルを一旦外します。

週刊ロビ22号27.png

連結金具の上を通っているサーボケーブルを、
バディ側から引っ張り出します。そーっと、優しく。

週刊ロビ22号28.png

可動部分にたるみを残さないようにします。

引っ張りだしたケーブルを、左腕の肩フレームの穴に押し込んで入れます。
連結金具の上にもたるみが残らないように注意しましょう。

週刊ロビ22号29.png

そして、取り外した肩パネルを、再び肩フレームにしっかり合わせネジ止めをして固定。

次に長ネジ4本を使って
サーボモーターを左ボディカバーに固定します。

週刊ロビ22号30.png

しっかりと固定します。

週刊ロビ22号31.png

この時、横から見てネジの頭がサーボホーンに接触する位置まで飛び出していないかチェックします。

週刊ロビ22号32.png

腕を持って、サーボホーンがそれぞれのネジの上に重なる位置まで静かに動かし、
ネジとサーボホーンが接触しないことを確認します。
もし、接触したらネジをしっかりと締め直しましょう。

最後に、サーボケーブル(200mm)を用意し、
保護シールをそれぞれのコネクターに貼り付けます。

週刊ロビ22号16.png

この部分の作業内容は何度もやっているので割愛します。

これにて22号のすべての作業が完了しました。

週刊ロビ22号34.png

週刊ロビ22号の詳細はこちら公式サイトで




組立日記カテゴリの最新記事
2013-11-10 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村
この記事へのトラックバック
Copyright © 週刊Robi組立日記 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。