第50号 週刊ロビの組立作業が完了 【画像】【動画】 - 週刊Robi組立日記

ミニロビフロントイメージ.jpg

第50号 週刊ロビの組立作業が完了 【画像】【動画】

第50号の作業内容を更新します。

週刊ロビ50号01.png
☆週刊ロビ50号の詳細はこちら公式サイトで

この号では、久々の作業らしい作業。
「動作テストの準備と充電をする」です。

充電ジャックケーブルをヒップカバーに取り付けて
充電を行い、マイコンボードをプレートに取り付け、動作テストの準備をします。

<スポンサードリンク>






50号の梱包内容はこのとおり。

週刊ロビ50号02.png

Robiのオリジナル プレミアムステッカーが入ってました♪

週刊ロビ50号03.png

キャラクター完成記念の特別付録だそうです。

この号のパーツはこちら。

週刊ロビ50号05.png

・マイコンボードプレートx1
・充電ジャックケーブルx1
・サーボ取り外しピンx1
・M2x5mmなべネジx3
・M2x4mmなべネジx3

ネジにはそれぞれ1本の予備が含まれています。

そして、
保管していたパーツを用意する。

週刊ロビ50号06.png

・46号で届いたバッテリー
・47号で届いた充電器
・48号で届いたヒップカバーと分電盤
・49号で届いたマイコンボード
・3号で届いた保護シール

この号の作業に関しては、デアゴスティーニがサポート動画を用意してます。
組み立てのポイントを動画で確認しましょう。



自信のない方や不安な作業箇所はこの動画で確認すればスムーズに出来るはずです。


それでは、Robiの組み立て作業開始。

まず最初は、【マイコンボードプレートにマイコンボードを取り付ける】です。

マイコンボードプレートと49号で届いたマイコンボードをこのように用意。

週刊ロビ50号07.png

プレートの中央にある2つの穴と、ボードの中央にある2つの穴に注目します。

週刊ロビ50号08.png

マイコンボードプレートにマイコンボードを載せ、中央の2つの穴の位置を合わせます。

M2x4mmなべネジを用意。

週刊ロビ50号8-2.png

2つのネジ穴に入れて締めます。

週刊ロビ50号09.png

マイコンボードは、動作テストが終わったらプレートから外すらしいので
強く締めすぎないようにとのこと。

週刊ロビ50号10.png

逆に取り付けると、
動作テストを行う時にバッテリーのケーブルが届かなくなるので、向きに注意。

週刊ロビ50号11.png

マイコンボードの作業はこれで終了。
マイコンボードが入っていたピンク色のプチプチ袋にそのまま入れて保管します。


次は、【充電ジャックケーブルをヒップカバーに取り付ける】です。

充電ジャックケーブルと48号で届いたヒップカバーを用意。

週刊ロビ50号12.png

ヒップカバーの穴の部分に、コネクターを上から差し込みます。

週刊ロビ50号13.png

差し込むコネクターは充電ジャックケーブルの円いジャックがある方です。

週刊ロビ50号14.png

ヒップカバーの反対側から確認。

週刊ロビ50号16.png

穴の真ん中に円いジャックが見えていればOK。
ずれていたら、ケーブルの上下を逆にしてやり直します。

問題がなければ、M2x5mmなべネジを2本用意。

週刊ロビ50号17.png

締めて固定すれば終了です。。


次は、【分電盤に保護シールを貼る】です。

48号で届いた分電盤と3号で届いた保護シールを用意。

週刊ロビ50号18.png

分電盤を裏返して
裏に見えている接続部分の突起に保護シールを貼ります。

週刊ロビ50号19.png

シール1枚で2つの接続部分を覆うことを目安に、突起が露出しないように貼ります。

週刊ロビ50号20.png



次に、【分電盤にケーブルを接続する】です。

分電盤とケーブルを取り付けたヒップカバーを用意。

週刊ロビ50号21.png

分電盤の表にある白いコネクターに、ケーブルの白いコネクターを接続。

週刊ロビ50号22.png

3つあるコネクターのうちいずれかに差し込んでいきます。

週刊ロビ50号23.png

コネクターの形状を確認して差し込んでいきます。
そのとき、抜けないようにキッチリと奥まで。

終わったら、次は46号で届いたバッテリーを用意。

週刊ロビ50号24.png

同様に白いコネクターを分電盤の白いコネクターのどちらかに差し込みます。

週刊ロビ50号25.png

2本のケーブルを分電盤に差し込んだら完了。

週刊ロビ50号26.png


次の作業は、【充電する】です。

ここで47号で届いた充電器を用意。

週刊ロビ50号27.png

円いジャックをヒップカバーのジャックに差し込みます。

週刊ロビ50号28.png

ジャックが少し見える位置までしか入りませんが、止まるところまでしっかり差し込みます。

週刊ロビ50号29.png

そして、充電します。

充電器の電源プラグをコンセントに差し込みます。

週刊ロビ50号30.png

このとき、電源プラグのLEDが赤に点灯します。

週刊ロビ50号31.png

充電が終わるとLEDが緑色に変わります。
すぐにコンセントから抜きましょう。

20分そこそこで充電が終わりました。

《注意!》
充電をしたまま外出したり、放置しないように気を付けましょう。
また充電が終わったら速やかにコンセントからプラグを抜きます。



最後の作業、【ケーブルを外す】です。

まず充電器のジャックを抜きます。

週刊ロビ50号32.png

続いて、バッテリーとジャックケーブル(ヒップカバー)のコネクターを抜きます。

週刊ロビ50号33.png

コネクターのツメを押しながら抜きましょう。

週刊ロビ50号34.png

コネクターを外し終えた分電盤を保管します。

週刊ロビ50号35.png

ピンク色のプチプチ袋に入れれば完了。

これで50号すべての作業が終了しました。

週刊ロビ50号36.png

☆週刊ロビ50号の詳細はこちら公式サイトで


組立日記カテゴリの最新記事
2014-03-15 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/391504851 ※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
Copyright © 週刊Robi組立日記 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。